2014年05月14日

再びゴーヤの種まき

オフィスのの省エネ対策として「緑のカーテン」に取り組み始めて、今年で8年目になります。

8年めにして初めて、種からゴーヤを育ててみたのですが、発芽率は50%弱でした・・・。

先週植えつけを行ったのですが、もう少しゴーヤの数を増やしたいと思い、再び種まきに挑戦。

前回は種をポットにまいただけでしたが、今回は発芽しやすいように一工夫。

まず種のとがった方を少しハサミで切って、濡れたティッシュに浸し、日が当たらないように置きます。

140508goyatane_s.jpg

3〜4日で、かわいい根っこが生えてきました。

140513goya01_s.jpg

根を下にしてポットに挿して土をかぶせます。

140513goya02_s.jpg

今年の春は例年に比べ朝晩の冷え込みが残っていますが、5月も中旬に入って、ようやく気温がかなり上がってきました。もともと南国の野菜であるゴーヤ、きっと元気に成長してくれることと思います。

種から育てるのは難しいけれど、観察の楽しみや成長の喜びは大きいですね♪
posted by カーテン at 11:05| Comment(0) | 京都市 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月12日

緑のカーテンを植えました♪

5月8日は「ゴーヤの日」。センター事務所では、緑のカーテンの植え付けを行いました。

140508midori04_s.jpg

今年植えたのは・・・

140508midori01_s.jpg
種から育てたゴーヤの苗。センターで育てたものと、京都府立木津高校システム園芸科からいただいたものを植えました。

140508midori02_s.jpg
今年は初めてメロンに挑戦。「ころたん」という品種の苗を購入しました。

140508midori03_s.jpg
リュウキュウアサガオも苗を購入しました。

140508midori05_s.jpg

事務所の西側は、写真のとおり一面のアスファルト。これからの季節、強烈な西日&照り返しに悩まされます。緑のカーテンは効果絶大!

順調に育って窓辺を覆ってくれますように♪
posted by カーテン at 16:41| Comment(0) | 京都市 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月02日

琉球朝顔の芽が出ない!?

毎年、センター事務所で育てていたリュウキュウアサガオ。

宿根草なので、この春も新芽が伸びてくるだろうと期待していたのですが・・・

5月に入っても新芽が出てくる気配なし!

冬越しに失敗したのかもしれません。新しい苗を植えようということになり、プランターから古い土を出しました。

140502midori_2.jpg

今までは屋外でも冬越しできていたのですが、1年前に事務所を引っ越しています。同じ中京区内ですが、以前の事務所はビルの2階、現在の事務所は平屋建て。

やはり2階のベランダに置くのと1階の地面に置くのでは、プランター回りの温度が違うのかもしれません。

「今年の冬は、リュウキュウアサガオのプランターを室内に入れた方がいいかもね」「だったらコンパクトなプランターにしようか」などと、スタッフ同士で話しておりました。
posted by カーテン at 17:59| Comment(0) | 京都市 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月28日

向日市で緑のカーテン講習会

京都府地球温暖化防止活動推進員(向日市)の方からレポートをいただきましたので掲載させていただきます。緑のカーテンの季節が始まりましたね!

*  *  *  *  *

4月24日、向日市と「生ごみ堆肥化ネットワーク」の共催で、例年のように講習会を実施しました。

市民60人の参加で、
1. ゴーヤの作り方
2. 京都大学でのグリーンカーテンの実例報告
3. 「生ごみ堆肥化ネットワーク」活動紹介

の内容での話と、向日市からゴーヤの苗を参加者に持って帰って貰いました。

また、5月8日には、向日市商工会の協力もあり、市内の事業所・学校・保育所などからの参加で講習会をし、希望されるところには苗を15個から20個提供されます。

その後の管理も、数ヶ所ですが、育てるための援助や管理なども「ネットワーク」のメンバーが担当することにしています。

この事業所向けの取組は2年目となり、グリーンカーテンを育ててくれているところも増えていっているようで好評です。

もちろん市役所も毎年ゴーヤを育てて、できた実を市民に差し上げています。
posted by カーテン at 10:00| Comment(1) | 向日市 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月25日

「菜園ボックス」に挑戦 その3

センターでは毎年、ゴーヤ等で緑のカーテンに取り組んでいますが、今年、初めて「菜園ボックス」に挑戦しています。

★「菜園ボックスに挑戦 その1」はこちら

★「菜園ボックスに挑戦 その2」はこちら

今日は苗づくりの様子をお伝えします。

4月頭に、キュウリ、ミニトマト、ゴーヤ、サラダ菜の種まきをしました。

140401cucamber_s.jpg
▲キュウリは「椎葉村在来」という在来種。

140401tomato_s.jpg
▲ミニトマトも「ブラジルミニ」という在来種。

140402goya_s.jpg
▲ゴーヤは、昨年センターで収穫したゴーヤから採取した種と、近くのホームセンターで購入した「節成中長ゴーヤー 新風(みーかじ)」です。

サラダ菜は、種まき直後に強風で、苗床ごと飛ばされてしまいました(ToT)

それ以外は、4月下旬現在、元気に生育中です♪

140421cucamber_s.jpg
▲キュウリ

140421tomato_s.jpg
▲ミニトマト

140421goya_s.jpg
▲ゴーヤ

5月の連休明けには植え付けをしたいと考えています!
posted by カーテン at 18:00| Comment(0) | 京都市 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「菜園ボックス」に挑戦 その2

センターでは今年、初めて「菜園ボックス」に挑戦しています。

★「菜園ボックスに挑戦 その1」はこちら

昨年緑のカーテンに使った土を、太陽の光に当てて乾かしました。

140415saien01_s.jpg

「ふるい」がないので、扇風機の部品を使っています(^^;)

140415saien02_s.jpg

京都府産の杉板でつくった木枠。

140402saien_s.jpg

アスファルトに網戸の網を敷き、その上に木枠を積みます。

140411saien_s.jpg

木工初心者のため、サイズが統一できず、ボックスの間に隙間ができてしまったので、土がこぼれないよう、網戸の網を内側から貼り付けました(*^^*)

140417saien_s.jpg

底に鉢底石を敷いて、乾かした土と堆肥を入れて混ぜます。

140411saien02_s.jpg

140423saien_s.jpg

雨除けにブルーシートを掛け、約1ヶ月置きます。

連休明けに、野菜の苗を植える予定です。

(次回は苗づくりのレポートです)
posted by カーテン at 11:13| Comment(0) | 京都市 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月23日

「菜園ボックス」に挑戦 その1

センター事務所は、周囲をアスファルトに囲まれており、夏は非常に暑くなります。

例年、西側の窓辺は緑のカーテンで覆うのですが、今年はさらに緑化をすすめたいと思い、「菜園ボックス」に挑戦することにしました。

「菜園ボックス」とは、積水ハウス株式会社住生活研究所が開発した木枠キットです。

<参考>菜園ボックスについて

センターでは、これを京都府産木材で手づくりしてみました。

まず、京都府産の杉板を、長さ60cmにカット。

140311saien_s.jpg

次に、表面をバーナーで炙って「焼き杉」にします。

140312saien_s.jpg

木目が美しいですね♪

140312saien02_s.jpg

こうすることで防腐・防虫効果が出ます。

ステンレスねじで組み立てて・・・

140402saien_s.jpg

菜園ボックスが形になってきました。

(次回に続きます)
posted by カーテン at 14:36| Comment(0) | 京都市 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月01日

野菜の種まき

京都市内はサクラが満開。日中は汗ばむほどの陽気です。

センター事務所では、「今年はミニ菜園に挑戦してみよう!」と、種まきをしました。

今日種まきをしたのは3種類。

キュウリ(在来種。品種名「椎葉村在来」)
ミニトマト(在来種。品種名「ブラジルミニ」)
サラダ菜(固定種。品種名「エルーゴ」)

140401tanemaki01_s.jpg
▲ 小さいお友達が手伝ってくれました。

140401tanemaki02_s.jpg
▲ サラダ菜の種ってこんなに小さい!

140401tanemaki03_s.jpg
▲ 無事に芽が出ますように♪
posted by カーテン at 16:10| Comment(0) | 京都市 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月06日

琉球朝顔のつるでクリスマスリース完成!

皆さんは、みどりのカーテンで育てたつる性植物はどう処分されましたか?

琉球朝顔のつるはリースにもってこい。京都府センター用クリスマスリースを、みどりのカーテンで片付けた琉球朝顔のつるで作ってみました。また、今年センターで話題になったキワーノもリースに活用。結構ステキなリースになったと思いませんか?
131205センターのつるでクリスマスリース.JPG

また、松ぼっくりのツリーなど、クリスマス飾りを置き、職場の雰囲気も年末に突入させてしまいました。

131206 christmas goods.JPG

(センター にしざわ)
posted by カーテン at 17:21| Comment(0) | 京都市 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月28日

みどりのカーテンを片付け、太陽の熱を室内に!

2013年みどりのカーテンを片付ける!!!

9月末で片付けようと思っていたみどりのカーテン。10月に入っても、パッションフルーツが実をつけているので、外せなかったみどりのカーテン。待っても、待っても赤く熟してこない。寒さが厳しくなってきたので、太陽の熱を室内に取り入れるべく、11月2週目にようやくみどりのカーテンを片付けました。

kcfca-tokeisou0925-1.JPG  kcfca-tokeisou0925- 2.JPG 
 (2013年9月25日の様子)

kcfca-tokeisou 1003-1.JPG  kcfca-tokeisou 1003-2.JPG
(2013年10月3日の様子)

結局パッションフルーツは青いまま、キワーナは2つ、取れました。
今年のカーテンは、8月に肥料焼けを起こしてしまった関係で、茂り具合がかなり落ちてしまった。来年は、どんな植物で植えようか、とリベンジを誓いました。

kcfca-green final 1127-1.JPG  kcfca-green final1127-2.JPG
(2013年11月27日)

(センター にしざわ)


posted by カーテン at 16:20| Comment(0) | 京都市 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする