2010年06月18日

【和束町】今年もやってます。

今年も和束町では、京都府地球温暖化防止活動推進員である竹内きみ代さんと中川桂子さんが中心となってグリーンカーテン作りに取り組んでいます。

5月11日
和束町役場庁舎前とグリーンティ和束と社会福祉センター前に植えました。
今年も庁舎前とグリーンティ和束は大きめのプランター1個に対して、ゴーヤを1株ずつ植えました。

waqzuka0511-1.jpg  wazuka0511-3.jpg.jpg wazuka0511-2.jpg.jpg

5月20、21日
ネット張りをしました。昨年、グリーンティ和束のネットは強度が弱かったので、今年は工事用のパイプをつかってしっかり固定しました。

6月1日
水分の蒸発を少しでも少なくするために藁をしきつめました。
去年の種から小さな芽もでてきました。

wazuka0601-1.jpg  wazuka0601-2.jpg

6月9日
初めて花を咲かせ、成長著しいゴーヤは1mにもなりました。
アブラムシのついているものには牛乳をかけて対応しました。

wazuka0609-2.jpg  wazuka0609-1.jpg

昨年と比べると少し成長が遅い感じもしますが、これからもしっかり見守っていきたいと思います。

(和束町農村振興課 北澤)

posted by カーテン at 14:26| Comment(2) | TrackBack(0) | 和束町 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
いつもお世話になっております。

 推進員さんである竹内さんと、中川さんのお二人が中心になって取り組んでいる和束町のグリーンカーテン。役場庁舎の最長のものは、本日3m80に達しました。45個の花を咲かせています。
 ただ、社会福祉センターのは成長が良くありません。同居している朝顔の方がグングン伸びています。
 
 何が原因なんでしょうか。一度、真剣に栽培のコツを学んでみたいです。
Posted by 和賀 at 2010年07月02日 08:25
>和賀さま
こちらこそお世話になります。コメントありがとうございました。

今年は、春の低温が響いたのか、ゴーヤの成育があまりよくないという声を府内各地から聞きます。緑のカーテンの取り組みが定着し、連作障害なども出てきているのかもしれません。

今年の夏の暑さは大変なものでした。温暖化やヒートアイランドの加速で、来年以降も酷暑になるのではないかという観測もあります。緑のカーテンの輪を広げ、うまく育てられるよう情報交換をしながら、エアコンにできるだけ頼らずに過ごしたいものですね。今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
Posted by 京都府センター at 2010年09月14日 09:13
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック